MENU
BIMAXILLARY

上下の口元の突出を裏側矯正で治療

FIRST

初診

年齢・性別 27歳・女性
主訴 口が上手く閉じれない。歯がガタガタしている。
問題点 上下前歯部の唇側傾斜(前方へ突出)
叢生(ガタガタ感)
口唇閉鎖時のオトガイ筋の緊張(口元が閉じにくい)
治療計画 不良補綴物(差し歯などの被せ物)、根管治療(神経の治療)や仮歯の装着を内山歯科クリニックにて行う。
上下第二小臼歯の抜歯(神経のない歯や補綴物を減らすため)
前歯部を後方移動させるため矯正用アンカースクリュー(TAD)を併用
矯正治療終了後補綴物を内山歯科クリニックにて治療

【連携クリニック】
内山歯科クリニック(http://www.uchiyamadental.com)
PROGRESS

治療経過

治療開始時

4ヶ月後

1年4ヶ月後

矯正治療期間2年2ヶ月

FINISH

治療終了

補綴治療終了時

術前術後の比較