MENU
CROSS-BITE

外科矯正と矯正用ミニインプラントを併用した裏側矯正

FIRST

初診

年齢・性別 30歳・女性
主訴 受け口が気になる
問題点 下顎が大きい
下顎の右へのズレ
前歯部の反対咬合
治療計画 約4ヶ月間ガタガタ感を裏側矯正治療にて改善し、口腔外科にて下顎の外科矯正治療を行った。
その後上顎前歯の後ろに下げるため矯正用ミニインプラント(TAD)を使用した。
矯正治療期間は約1年1ヶ月で終了した。
PROGRESS

治療経過

治療開始

2ヶ月後

4ヶ月後

4ヶ月後 外科矯正手術(入院1週間)

7ヶ月後 矯正用ミニインプラント埋入

11ヶ月後

FINISH

治療終了

治療期間1年1ヶ月

術前術後の比較

歯科矯正の治療ゴールや治療後の歯並びは、患者さまのご希望やお口の特徴(歯質や顎骨、歯列を取り囲む舌や口腔周囲筋の状態、食生活習慣等)が関係するため個人差があります。