MENU
DOCTOR BLOG

2016 UCLAセミナー

2016 / 11 / 25

皆様こんにちは。院長の高柳です。
先日はクリニックをお休みさせて頂いてアメリカロスアンジェルスにある

UCLA(University of California, Los Angeles)大学のセミナーに参加してきました。

長期の休診で皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしました。

 

UCLA大学はビバリーヒルズにも近いウエストウッドというところにあり、

大学の敷地が419エーカー、なんと東京ドーム36個分!の広さで学生が40,000人も在籍しているそうです。

外国からの留学生も多く、校内の学生さんは皆UCLAのロゴが入ったトレーナーやセーターを着ていて、思わずUCLAストアに立ち寄ってしまいます。

img_0036 img_0075

 

 

セミナーは日本、韓国、日本、そしてロスアンジェルスと4回に分けられていて、今回は最終のセミナーでUCLAに行ってきました。
日頃からお世話になっている先生方も多くご参加されていたので和気藹々とした雰囲気の中受講することができました。

img_0060 img_0063 img_0050
講師のDr.PaikとDr.Moonは矯正用アンカースクリューを併用した矯正治療を得意とし、矯正用アンカースクリューや矯正装置の開発にも携わっている先生方なので毎回のセミナーを楽しみにしておりました。
当院でも成人の矯正治療がメインのため矯正用アンカースクリューを併用することが多く、今回のセミナーを通じて知識を深めるができました。
矯正用アンカースクリューは従来のワイヤーだけで行う矯正治療の範囲を大幅に広げることが可能で、今回学んだ事を元に当院での矯正治療も更に向上していきたいと思っています。
セミナーの最終日は診療室と学内を見学させていただきました。

img_0102 img_0098

 

 

 

ロスアンジェルスでは電車などの交通機関がなく一人一台車を所有しているような地域なので、夕方などのラッシュアワーは特に渋滞がすごかったです。

img_0175

 

 

 

わたしは他の先生方より1日多くアメリカに滞在してSanta Monicaよりさらに北西にあるZuma beachまで足を伸ばして西海岸の海を満喫してきました。

img_0169 img_0166  img_0150

 

 

11月下旬のロスアンジェルスの気候は夜にやや冷え込みましたが、ほぼ天候も良く過ごしやすかったです。
帰国した日が都内でも珍しく11月の積雪を記録しびっくり。

 

セミナーの講師をして頂いたDr.PaikとDr.Moon、ご一緒させて頂いた日本の先生方さらに主催されたフォレストワンの皆様に感謝申し上げます。

 

 

歯並びでお困りの方、見えない舌側矯正(裏側矯正)や歯のホワイトニングをご希望される方は表参道高柳矯正歯科(J.TAKAYANAGI ORTHODONTIC OFFICE)までお気軽にご連絡ください

http://j-ortho.jp

0120-10-8282