MENU
MIZUHO's DIARY

みずほの見えない舌側矯正(裏側矯正)日記6

2014 / 08 / 25

みなさん、こんにちは。

いよいよ、私の矯正生活も2周年を迎えようとしています。
すなわち表参道高柳矯正歯科がもうじき2周年なわけです!

内覧会をしたあの頃がつい昨日の様に… は感じませんが、
2年間は思っていたより早かったです。

最初治療に2年半かかると言われた時は、
長いな〜と不安に感じましたが、

装置はもうすっかり自分の体の一部の様で、
普通に過ごすのとなんら変わりない2年間でした。

食べ物がつまるのはやはり気になりますが、
痛みもしゃべりづらさも最初のうちだけですからね、
1年や2年もやってれば誰でも慣れますとも。

治療が終わり装置を外す日には、
ずっと付いてたから装置外すのなんだか寂しいです~
とおっしゃってくれる患者様もいらっしゃる程です。

そして、私もついに治療終了が近づいて参りました。
当初2年半と言われていたのに、予定より早く終わりそうで嬉しいです。

以下終了までの3ステップをご紹介します。

 その1、広げた歯列の幅が狭く戻っているのでまた広げる!!

上下とも幅が狭く、V字型の歯列だったので
一番最初に拡大装置を使って幅を広げたのですが…

↓懐かしの拡大装置です
IMG_0519

少しずつ、若干ですが幅がせまく戻ってしまい、

また装置を追加でつけるはめになってしまいました…

IMG_1310

↑装置ダブルです。

少し前の話で、今は幅も程よく広がりもう外してもらえたんですけどね。

しかし、なぜ戻ってしまったのか…!?
というと、実は私無意識に頬や唇に力を入れてしまう癖があるんです。

歯は力を受けた方向に動いていくものなので、
頬や唇など外側からの力が原因で
歯が内側に押されて狭く戻ってしまったのです。

気を付けてはいるのですがなんせ無意識なので…

それだけで?と思われるかもしれませんが、歯の嚙み合わせは周りの筋肉(舌、口唇や頬)の力に大きく影響されます。

例えば、舌の力が強すぎれば歯並びが外側に広がってしまいます。
場合によってはそれが原因ですきっ歯になってしまったり…。

人は一日に何千回も飲み込む動作をします。

なので、飲み込むときに舌を前歯に押し付ける(前に出す)癖、
舌突出癖があると特に厄介で、
奥歯は噛んでも前歯は噛まない、開咬という状態になってしまいます。

矯正治療をして歯並びを綺麗にしても、
その癖が治らないと、また同じ様にすき間や開咬が再発してしまうことになります。

そのため矯正治療では、そういった癖の除去もとても重要なのです。

私も気をつけなくては…

 その2、いまいち噛み合わない!

見た目はきれいなんですが、
右側の咬み合わせが微妙にまだズレているそうです。

特に咬みづらさなどは感じませんが、
言われて写真を見てみると…

右                          左

IMG_5214IMG_5215

左も先生に言わせればまだ完璧ではないみたいなんですけど、

確かに左に比べると右の奥歯、しっかり噛んでないですね…

先程癖のお話をしましたが、
例えば頬杖をつく癖、毎日同じ向きで寝る習慣、
そういった癖も、歯並びや咬み合わせに悪影響を及ぼします。

私は毎日右向きで寝る習慣がありました。

もしや…

ほとんど自分が原因なのでは…

最近は、仰向けで寝る様にすごーく気をつけています!!

 その3、上下の差がまだ少し残ってる!!

これは正直、元が出っ歯過ぎる私にはよくわからないです。
だって1cm以上あった上下の差がこんなにも!
こんなにもなくなっているから!

IMG_0517IMG_5215

プロの目は本当に厳しいですね。

そんな上下の差をなくすのに必要なのが、
先日院長ブログでも紹介した 顎間ゴム(エラスティック)です。

http://j-ortho.jp/information/doctor/137 

ゴムの力で上下を擦り合わせ、しっかり噛ませるために使用します。

顎間ゴムを使用するにあたって、
話しづらさや見た目を気にされる方もよくいらっしゃいますが、

前歯に付けることは殆どないので、話しづらさに影響はなく、
また見た目も、あまり気付かれる事はないです。

大きな口を開けるときはゴムで少し引っ張られる感じがある程度ですね。
私はあくびをしたときにゴムが外れたりする事があります。

顎間ゴムは、通常だと矯正治療期間の後半に使用して頂く事が多いのですが、

私は歯を抜かないで出っ歯を下げなければいけなかった為、
初期から長い間使用していました。

なのでゴム掛けなんて慣れっこなわけです。
じゃんじゃんゴムかけて上下の差なんてなくしてやります!

なぜこんなに気合いが入ってるのかと言うと、
9月に治療終了を目指しているんです!

もう、あと1ヶ月です!
果たしてそれまでに全て改善し、無事装置を外せるのか!?

私はもちろん外してもらえると信じています!
信じて今日もゴムをかけ、仰向けで眠ります!!

次回、乞うご期待~!!

 

歯並びでお困りの方、見えない舌側矯正(裏側矯正)をご希望される方は表参道高柳矯正歯科(J.TAKAYANAGI ORTHODONTIC OFFICE)までお気軽にご連絡ください

http://j-ortho.jp

0120-10-8282