MENU
MIZUHO's DIARY

みずほの見えない舌側矯正(裏側矯正)日記2

2013 / 06 / 15

こんにちは。受付の齋藤です。
さてさて2回目の矯正日記です。
前回、上の歯を奥に下げている最中と紹介させて頂きましたが
またまた進展がありました!

さらに奥に下げる為に併用した装置、カリエール↓↓↓

カリエール装着図

が、なんと… 取れましたー♡

※カリエールについて詳しくは院長ブログでも紹介しています。

「臼歯遠心移動のメカニクスセミナー」
http://j-ortho.jp/information/news/201303/000086.html#000086

付けていた期間はたったの2ヶ月!
本当にカリエールをつけてからどんどん下がって来て、
前後でこんなに差が!

カリエール装着前後図

糸切り歯のところにもすき間が出来、奥歯は5㎜程下がりました!

正直最初はゴム掛けが面倒に感じていましたが、
もうカリエールはついていないのにうっかり歯に指をかけてゴムを外そうとしてしまったり、
すっかり日常の習慣となっていました。

カリエールを使ってみていいなと思ったのは、
自分でゴム掛けをがんばった分だけ成果として表れることです。
写真で歯のすき間を見る度にがんばってよかったー!と嬉しくなります。

今までは先生と森田さんに任せきりでしたが、自分も治療に参加している感があり、
自分次第で治療が早く進むかもしれないと考えると、とてもやる気になります!

笑ったときなどに少し見えてしまうので抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、
私の様にまず上の歯を奥に下げる治療で下がりが遅い方、早く治療を進めたい方には
是非おすすめしたいと思いました。

しかも、カリエールが見えるのが気になるという方に朗報!
近々透明なタイプのカリエールが出るという噂です…!!乞うご期待♡

そして横からの写真がこちら。
横から見てもこんなにすかっすかです。

カリエール頃終了頃の歯側面図

ちなみに今上顎に付いている透明なボタンとゴムは
奥に下がってすき間が空いた歯を、どんどん後ろにつめていく為の物です。
そしてこれが済んだら、いよいよ上顎の個々の歯にもブラケット(矯正器具)が付きます♡
一番楽しみな前歯の歯並びがきれいになって行く過程を見れるのです!!
わくわくします〜♡

そして、下顎には矯正用インプラント(マイクロスクリュー)を打ちました。

※こちらも詳しくは院長ブログで紹介しております。
「インプラント矯正(歯科矯正用アンカースクリュー)その1」
http://j-ortho.jp/information/news/201305/000089.html#000089 

上顎での場合は、臼歯を奥に下げるために使用しましたが、
下顎では逆で、臼歯を前に引っ張ってくる為に使います。
上の写真を見て頂ければ分かる様に、下の歯にもすき間がありますよね。
以前拡大装置で幅を広げてから並べているので、スペースが出来てしまったんですね。
そのすき間を閉じる為と、私は下顎が小さいので下顎と上顎のバランスを整える為だそうです。

あまり見たくない方もいらっしゃるかもしれませんが、こんな感じです。

マイクロスクリュー その1

マイクロスクリュー その2

上顎と違って表側のネジですが、笑ったり大きな口を開けても全く見えないんですよ!

以前やったとはいえやはり少し緊張してしまいましたが、
治療時間も30分程であっという間でした。

マイクロスクリュー埋入後はデンタルレントゲンで状態を確認します。

デンタルレントゲン

左が術前で、右が術後に撮ったものです。
歯の根っこの間に小さなネジがあるのがお分かり頂けますでしょうか?
こうして前後でしっかり確認していくんですね〜

これからまた新しいステップに進むのがとても楽しみです。

次回は上顎にブラケット(矯正器具)を付けたら更新したいと思います。

〜つづく〜