MENU
STAFF BLOG

服部のハッピーニュース!

2019 / 01 / 06

あけましておめでとうございます🎍
受付の服部です!

 

皆さま、どんな年末年始を迎えましたでしょうか?

 

昨年は仕事で大きな目標を達成することができ
プライベートでは初めて経験する事も多く
公私ともにとても充実した1年となりました🐶✨

 

今年は猪突猛進!
何事にも一生懸命取り組んでいきたいと思います🐗🐗

 

 

 

 

さて今回は新年早々、服部の個人的ニュースをお届けしたいと思います。

 

ハッピーニューイヤー
ハッピーニュース!!!!

 

 

 

なんと、
昨年末、
ついに、つ、ついに

私の舌側矯正装置が、

外れましたーーーーー😭😭

嬉しい〜〜〜〜〜

 

 

 

2015年12月に始まった裏側矯正。
先生が多忙の中治療してくださったので、皆さんと比べると少し時間はかかってしまいましたが
とっても綺麗に仕上げてくださいました。

 

そして、同じく裏側矯正中だったみほ先生も同じ日に装置を外しました♬

ダブルで嬉しいですね😊

 

 

 

今回は、矯正装置を外す際の流れを紹介していこうと思います!

 

まず歯に付いている装置(ブラケット)はこんな器具を使って外していきます。

 

装置を外すのはあっという間です!
今まで生活を共にしてきた装置とパシャリ

 

装置を外した後の歯には接着剤がびっしりついています。

衛生士の吉田さんが綺麗にお掃除してくれました🤗

 

 

 

これからは保定期間!

リテーナーという透明なマウスピースで今まで動かしてきた歯を抑えておきます。

リテーナーをサボってしまうとせっかく綺麗に並んだ歯並びが後戻りしてしまうので要注意です!

 

装置を外したら歯型を取り、石膏を流して模型を作製します。

 

石膏が固まったら綺麗に削り、

 

リテーナーを作製する機械の登場です!

上部にリテーナーのシートをセットし、熱を与えます。

 

シートが柔らかくなったら模型の上から圧縮し、

 

模型を外して切り離します。

丁寧に磨いて完成です!

技工士の鈴川さんが作ってくれました😊

 

こちらが完成したリテーナーです

 

実際にはめてみると・・・

全然目立たないですよね!!

むしろ歯がつるつるして綺麗に見えます!

 

 

 

 

少し話は変わりますが、

「矯正中に結婚式をあげることになったら装置を外してもらえるのか?」というお問い合わせをよくいただきます。

表側の装置は目立ってしまうので、できれば外したいですよね・・・

ですが、裏側の装置は気づかれることがほとんどありません!!

私は3年間矯正をしてきましたが、一度も気づかれたことがありませんでした😄

(あくまでも私個人の経験ですが)

 

矯正を始めて1年が経った頃、ウエディングフォトを撮ったのですが

この写真は装置やネジがたくさんついているんですよ!

 

4本抜歯をしてスペースが2〜3mm残っていましたが、それもほとんどわからないですよね!

もし気になる場合は、白い仮歯を使ってスペースをカモフラージュして目立たなくすることもできるのでご安心ください♬

 

 

 

 

先生を始め、私の矯正をお手伝いしてくれたスタッフの皆さん、
3年間本当に本当にありがとうございました。
もう感謝しかないです。

みなさん大好きです。笑

 

お会いする度に
「服部さん、矯正終わりましたか?」
「早く終わるといいね!」と声をかけてくださった患者さま、
いつも気にかけてくださってありがとうございました!

今度お会いする時には満面の笑顔でお出迎えいたします☺️☺️

 

 

歯並びでお困りの方、見えない舌側矯正(裏側矯正)や歯のホワイトニングをご希望される方は表参道高柳矯正歯科(J.TAKAYANAGI ORTHODONTIC OFFICE)までお気軽にご連絡ください

http://j-ortho.jp

0120-10-8282