MENU
DOCTOR

院長紹介
– 東京青山の裏側矯正[舌側矯正]専門 表参道高柳矯正歯科 –

楽しく、心地よく、美しい笑顔へ。

安心して治療をうけられるよう、
患者さんお一人お一人のお気持ちになり、十分にお話をお聞きした上で最良な治療法をご提案します。

当院をお選びいただいたことは何かのご縁であると思っております。
表参道高柳矯正歯科へお越しくださることが楽しく、そして心地よいおもてなしと丁寧な治療で、美しい笑顔になるSTORYを共に歩むことができれば幸いです。

PROFILE

プロフィール

表参道高柳矯正歯科 院長 高柳譲司

明海大学歯学部卒業 同大学歯学部歯科矯正学講座入局、同大学歯学部大学院入学
明海大学歯学部大学院卒業 歯学博士取得
明海大学歯学部歯科矯正学講座臨床非常勤講師
舌側矯正専門クリニック「イーライン・竹元矯正 歯科」入社
同クリニック 副院長就任
舌側矯正専門クリニック「イーライン・竹元矯正歯科」退職
表参道高柳矯正歯科開設

SOCIETY

所属学会・歯科医師会

PRESENTATION

口演発表

2008年 Bite Opening Mechanics Using Light Lingual Brackets(ESLO Cannes France)
2010年 How to make Lingual Straight Wire set-up(ESLO London England)
2012年 How to make L.S.W. Set-up model(WSLO Tokyo Japan)
2012年 スクエアスロットブラケット(STb-SL)を用いたリンガルストレートワイヤー法の実際(成人矯正歯科学会 Tokyo Japan)
2016年 Interdisciplinary approach in orthodontics(The 3rd Joint Meeting of KALO and JLOA, The 1st Asian Lingual Orthodontic Meeting Seoul South KOREA)
2016年 歯科矯正用アンカースクリューによる臼歯部の遠心移動について(第一回日本歯科矯正用アンカースクリュー研究会 Tokyo Japan)
2017年 リンガル矯正における臼歯部遠心移動について(9th World Implant Orthodontic Conference 2017 Kobe Japan)
2017年 Case report using ALIAS .018x.018 square slot appliance(7th WSLO Bangkok, Thailand)
2017年 Lingual Orthodontics and Interdisciplinary (平成29年度ホズミオルソ会 Gifu Japan)

PAPER

学術論文

2004年 超音波透過法を用いた弾性係数の測定精度に関する研究-アルミ片の長さと断面径の影響について(明海歯誌)
2006年 咬合接触部位の違いが下顎骨および顎関節部に与える力学的影響 : 三次元有限要素モデルを用いて(Orthodontic waves)
2008年 頬杖が下顎骨および顎関節部に与える生体力学的影響について(Orthodontic waves)

POSTER

ポスター発表

2016年 歯科矯正用アンカースクリューを用いた上顎臼歯の遠心移動量の比較について(第75回日本矯正歯科学会大会 Tokushima Japan)
2017年 歯科用コーンビームCT(CBCT)による皮質骨の厚みと歯科矯正アンカースクリューの成功率について(第76回日本矯正歯科学会大会 Sapporo Japan)

INSTRUCTOR

インストラクター

2017年 日本舌側矯正歯科学会主催 第6回リンガル矯正ベーシックタイポドントコース インストラクター(Tokyo Japan)
2018年 日本舌側矯正歯科学会主催 第7回リンガル矯正ベーシックタイポドントコース インストラクター(Tokyo Japan)

WELCOME

はじめてお越し下さる方へ