MENU
MTM

部分矯正について
– 東京青山の裏側矯正[舌側矯正]専門 表参道高柳矯正歯科 –

部分矯正について 目次

一部だけを動かして噛み合わせにムリが生じる場合はオススメしていません。ですがその反面、条件が合えばとてもメリットのある矯正治療です。

  1. 1- ADVANTAGES メリット
  2. 2- ATTENTION 部分矯正の注意点
  3. 3- SPECIAL 当院の部分矯正特徴
  4. 4- DIAGNOSIS プレ診断
1-ADVANTAGES

部分矯正のメリット

部分的だから装置の違和感が少ない

部分矯正の多くは前歯だけに装置を付けて治療をします。そのため違和感が少なく、痛みも少ない場合があります。

動かす歯が少ないから期間が短い

気になる部分だけ歯を動かすため、約6ヶ月〜1年で矯正治療を終えることができます。

最小限の費用で治療ができる

矯正装置が少なく、治療期間も短くなることから治療費がリーズナブルになります。

2-ATTENTION

部分矯正の注意点

歯のデコボコが強いと部分矯正ができない場合があります

矯正治療はより健康的な歯並びにすることが目標です。
部分矯正で一部だけを動かすことにより噛み合わせにムリが生じる場合は選択できません。
部分矯正ができる目安としては、上下の顎(あご)バランスがとれている状態で、前歯のデコボコ量が少ないのかたです。

3-SPECIAL

当院の部分矯正特徴

表参道高柳矯正歯科は小さい裏側矯正装置を採用

より小さく違和感の少ない装置を採用

小さな装置は違和感が少ないだけでなく、より早く装置に慣れることができます。
また矯正治療中のセルフケアもしやすい特徴があります。

小さい裏側矯正装置は歯の動きをスムーズにする

痛みを軽減し歯の動きもスムーズに

小さな装置は装置間の距離が長くなり、力の弱いワイヤーでも効率良く歯を移動させることができます。歯にかかる力が少ないことから歯が動きだす際の痛みも軽減します。

裏側矯正(舌側矯正)は変化がわかりやすい

精密診断と確実な治療計画を立案

矯正は診断と治療計画を確認するために作成するセットアップ模型で治療の質が決まります。また当院ではCTを撮影し歯の根っこの傾きや位置も確認した上で、治療計画を立案するため確実な歯の動きを実現しています。

4-DIAGNOSIS

プレ診断

最初のご相談から詳しくわかるプレ診断をご利用ください

プレ診断は初診相談から歯型とレントゲンを撮影します。
最初のご相談から部分矯正が可能であるかが判断しやすいだけでなく、歯型とレントゲンをご覧いただくことでご自身の口腔内の状態が詳しくわかります。